オーストリアGP アレックス・マルケス「RC213Vを雨で走らせるのは新たな挑戦」

アレックス・マルケス

今週末のオーストリアGPは雨の予報だ。アレックス・マルケスにとっては初めてMotoGPバイクで迎えるウェットコンディションでのレースになる可能性がある。ブレーキングでフロントにしっかりと荷重を入れないと旋回性が出てこないRC213Vだが、ルーキーのアレックスにとっては、レインコンディションでブレーキングしながら旋回性を引き出すのは至難の技のはずだ。
アレックス・マルケス

雨の中での走行は新たなチャレンジ

アレックス・マルケス

「MotoGPのレースが連続して開催されるのはこれで2回目です。そして同じサーキットで2回レースを行うことにもなります。ヘレスでは同じサーキットで2戦することから多く得るものがありました。ですから今週末から来週のレースも興味深いですね。今週末はかなり雨が振るようですから、RC213Vを雨で走らせる準備を進める必要があります。これは自分にとって新しい挑戦となります。しかしルーキーである以上は、すべての挑戦を受け入れ学習を進めていく必要があります。今週末のゴールはMotoGPクラスを理解すること、そしてフロントとのギャップを詰めることです。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of HRC)