MotoGP2020 チャンピオンシップ・スタンディング 8/9時点

チェコGPを終えた段階のチャンピオンシップスタンディングだ。ランキング1位はファビオ・クアルタラロ、2位マーべリック・ビニャーレスの2人はチェコGPでの獲得ポイントが少なかったものの、開幕2戦の表彰台獲得が大きくランキングをリードしている。
ファビオ・クアルタラロ
マーべリック・ビニャーレス
3位はチェコで2位を獲得したフランコ・モルビデッリとなり、ヤマハがトップ3を独占。フランコ・モルビデッリと並んでいるのはDucatiのアンドレア・ドヴィツィオーゾ。5位はチェコで初優勝を遂げたブラッド・ビンダー、6位は3位を獲得したヨハン・ザルコ。
フランコ・モルビデッリアンドレア・ドヴィツィオーゾブラッド・ビンダー
バレンティーノ・ロッシと中上 貴晶は同ポイントを獲得し、それぞれ7位8位となり、9位にジャック・ミラー、10位アレックス・リンスとなっている。11位はポル・エスパルガロ、ミゲル・オリヴェイラが12位、アレックス・マルケスが13位、ジョアン・ミールは14位、ダニーロ・ペトルッチが15位だ。

王者マルク・マルケスは3戦を欠場し、今週末のオーストリアGPも欠場するため、今年のチャンピオンシップ争いへの参加は絶望的と言える。