MotoGP2020チャンピオンシップ・スタンディング(2020/11/16時点)

バレンシアGPを終えた時点のチャンピオンシップ・スタンディングだ。ジョアン・ミルが危なげなく走りきって171ポイントで最終戦ポルトガルを待たずにチャンピオンシップ優勝を達成。

2位のフランコ・モルビデッリは今回の優勝で142ポイントとなった。3位はアレックス・リンスで138ポイント、4位はマーべリック・ビニャーレス、ファビオ・クアルタラロは今回の転倒で5位に転落。6位ドヴィツィオーゾ、7位ポル・エスパルガロ、8位ジャック・ミラー、9位中上 貴晶、10位ミゲル・オリヴェイラとなっている。