MotoGP2021 チャンピオンシップ スタンディング(第8戦ドイツGP終了時点)

MotoGP2021 チャンピオンシップ スタンディング(第8戦ドイツGP終了時点)

チャンピオンシップスタンディング

MotoGP2021 チャンピオンシップ スタンディング(第8戦ドイツGP終了時点)
ドイツGPを終えた時点でのチャンピオンシップスタンディングだ。131ポイントでトップを走るのはファビオ・クアルタラロ、2位ヨハン・ザルコ、3位のジャック・ミラー、4位のフランセスコ・バグナイアの差はわずか1ポイントだ。5位にジョアン・ミル、6位ミゲル・オリヴェイラ、7位ブラッド・ビンダー、8位アレイシ・エスパルガロ、9位マルク・マルケス、10位フランコ・モルビデッリが続く。中上 貴晶は総合12位だ。

Advertisement

コンストラクターズ スタンディング

MotoGP2021 チャンピオンシップ スタンディング(第8戦ドイツGP終了時点)
次にコンストラクターズで見ていくと、トップはヤマハ、2位Ducatiが2強である状況は変わらず、3位にこのところファクトリーの2名が調子が良いKTMが浮上。スズキは4位に順位を下げた。ホンダが5位、6位アプリリアとなっている。

チームスタンディング

MotoGP2021 チャンピオンシップ スタンディング(第8戦ドイツGP終了時点)
チームスタンディングはMONSTER ENERGY YAMAHA MOTOGPが首位を走り、2位にDUCATI LENOVO TEAMが続く。3位にPRAMAC RACINGだが、RED BULL KTM FACTORY RACINGが猛追している。その次にTEAM SUZUKI ECSTAR、REPSOL HONDA TEAMが続いている。

MotoGPカテゴリの最新記事