アラゴンGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いが出来る可能性はある」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

ドヴィツィオーゾはル・マンで4位を獲得し、チャンピオンシップにおける可能性をつないでいる。データ上は相性が良くないと語るものの、昨年同様に表彰台を獲得することができるか。ドヴィツィオーゾ

バイクの強みを発揮していきたい

ドヴィツィオーゾ

「ル・マンの後にすぐさま今週末のアラゴンのレースに集中しています。このレースはシーズンの中で非常に重要な1戦になるでしょう。データ上はバイクとの相性は良くないサーキットですが、昨年は表彰台を獲得することができました。」

「今年もまた、バイクの強みを発揮することができるでしょう。チャンピオンシップ争いはまだまだ可能性があります。レースごとに設定したゴールを達成していきたいと思います。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin, Ducati)