レプソル、HRCが2021年から2年間のパートナーシップ延長に合意

マルク・マルケス

レプソルとホンダは2021年から2年間のパートナーシップを延長した。レプソルとホンダは1995年から始まったパートナーシップの中で、最高峰クラス180勝、15のワールドタイトルを獲得している。来年はマルク・マルケス、ポル・エスパルガロの2名のライダーでMotoGPクラスを戦うことになる。

HRC 野村欣滋

「レプソルとのパートナーシップをさらに2年間延長することができて、素晴らしい気持ちです。我々はともに信じられないほどの成功を収め、モータースポーツ界では他に類を見ないパートナーシップを形成しました。私たちはこれまで、そしてこれから直面するすべての障害や困難を克服するために、ひとつになって働いてきました。2020年は世界的に困難な年となりましたが、レプソルとともに目標に向かって努力を続けてきました。この旅をさらに続け、グランプリレースの歴史にさらに多くのページを書きこんでいくことを楽しみにしています。」

レプソル Begoña Elices García

「MotoGPが両社の強固な協力関係を表すものですから、パートナーシップの延長ができた事は嬉しいことです。コロナウィルスによって世界中でパンデミックが発生しましたが、そうした状況においてパートナーシップ延長ができました。レプソルにとっては技術的な要因がカギとなり、この歴史的なパートナーシップによって、多くの革新性、コラボレーションがもたらされています。」

「HRCとともに数々の素晴らしいゴールを達成してきましたし、レプソルにとっても製品を磨き上げることに役立ちました。素晴らしい成功の道のりをこれからも続け、常に社会に奉仕していきたいと思います。そしてこれこそが我々を日々前進させる力なのです。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)