バレンシアGP アレックス・リンス「3冠を達成してスズキ本社でお祝いをしたい」

アレックス・リンス

ジョアン・ミル同様にバイクの改善、今まで積み重ねた結果を享受していると語りリンス。ポルトガル最終戦を終えて、スズキ本社で3冠獲得を祝福することが出来れば最高だと語る。そして素晴らしいバイクの開発の背景には、ギュントーリのインプットが大きな意味を持つとしている。
アレックス・リンス

バイクのセットアップ改善が必要

アレックス・リンス

「最終戦までタイトル争いを続けるには優勝するしかありません。しかし自分の場合はバイクのセットアップを改善して行く必要がありますね。正直バイクのパフォーマンスがここまで良いとは思っていませんでした。しかしコツコツと作業してきた内容が実り、その恩恵を受けていると言えるでしょうね。

ポルトガルを終えた後にマニュファクチャラーズ、チーム、ライダータイトルの3冠を獲得出来ていたら最高ですし、その状況でスズキの本社を訪れて、皆と一緒にお祝いをするのが楽しみですね。」

ギュントーリは本当に素晴らしい仕事をしていると思います。今年のスズキの素晴らしい結果は彼の作業によることが多いと思います。彼はすでにポルトガルでMotoGPバイクで走行しています。テストチームも彼のおかげでしっかりとデータを取得出来ています。彼がスズキに加入してから確実にバイクの改善を感じています。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)