中上 貴晶「新旧パーツの比較をじっくりと行った」

中上 貴晶「新旧パーツの比較をじっくりと行った」

中上 貴晶「新旧パーツの比較をじっくりと行った」

Advertisement
中上 貴晶がこの日10番手でテストを終えた。今回は新しいフェアリングなどを中心に作業を行い、バイクのセッティング作業を進めていた。ラップタイム、レースペースの改善も続いているようで、開幕が楽しみだ。

最後の2日間でしっかり作業をしていきたい

3日目10位 中上 貴晶/1’54.262

「新しいアイテムについては非常にポジティブですね。セッションの中で新しいパーツ、今までのパーツの比較もじっくり行っています。明確にどの部分では良いということがわかっています。ラップタイムも前回の2回のテストよりコンスタントで、ペース、ラップタイムも十分競争力があります。」
中上 貴晶「新旧パーツの比較をじっくりと行った」
「改善が必要なエリア、セクターもありますが、間違いなく良い方向に進んでおり、バイクのフィーリングは良くなっています。今日の内容には非常に満足です。最後の2日間でしっかりと作業を続けていきたいです。」

(Source: LCR)

(Photo courtesy of LCR)

MotoGPカテゴリの最新記事