ルカ・マリーニ「フロントタイヤのフィーリングを改善したい」

ルカ・マリーニ「フロントタイヤのフィーリングを改善したい」

ルカ・マリーニMotoGPルーキーのルカ・マリーニは、全日程のテストを終えた中で、タイヤの理解、フィーリングの改善が必要だと語る。ルーキーライダーにとってはバイクの理解と同時に、タイヤについても理解して行く必要があるため、様々なコンディションの中でタイヤの挙動、摩耗特性などを学習することが重要だ。

Advertisement

タイヤ摩耗の理解、フィーリング改善が必要

ルカ・マリーニ

「最終日はテストが出来ませんでしたが、ボックスの中で分析作業を進めていました。 レースシミュレーションの結果を分析する必要があって、特にタイヤの摩耗についてはしっかりと理解が必要です。」
ルカ・マリーニ
「他のDucatiライダー達と比較しながら内容を確認していますが、レース週末のゴールとしては、フロントタイヤのフィーリングを改善することと、コーナー進入時にダイレクトなフィーリングを感じること、そして旋回性の改善です。」

(Source: esponsorama)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事