「隼」ラッピング列車 新型「隼」登場を受けてデザインを一新 4月29日にお披露目予定

「隼」ラッピング列車 新型「隼」登場を受けてデザインを一新 4月29日にお披露目予定

「隼」ラッピング列車 新型「隼」登場を受けてデザインを一新 4月29日にお披露目予定若桜鉄道を走る「隼」ラッピング列車は、平成28年3月からスズキの協力のもと運行されている。現在の「隼」ラッピング列車は、平成31年3月にラッピングデザインを一新した車両となるが、今回スズキから3代目となる新型「隼」が登場したことを受け、デザインを一新することが決定した。

Advertisement

なお、現在運行中の「隼」ラッピング列車は4月9日(金)の運行が最後となる。新ラッピングデザイン車両は、GW期間中の4月29日(木・祝日)にお披露目される予定だ。

隼ラッピング列車

若桜鉄道の隼駅がスズキのバイク「隼」と同名であることから、隼駅がライダーの聖地とされ、毎年8月に開催される「隼駅まつり」には、北海道から沖縄まで全国から2,500台余りもの大型バイクが集まることに、ライダー達の熱い想いに応えようとメーカー、鉄道、地元の熱意が結晶し、誕生した車両。

4月9日(金)の隼ラッピング列車運行スケジュール

「隼」ラッピング列車 新型「隼」登場を受けてデザインを一新 4月29日にお披露目予定

(Source: 若桜鉄道)

(Photo courtesy of 若桜鉄道)

一般ニュースカテゴリの最新記事