世界王者トロイ・ベイリス 自転車による怪我で脊髄を損傷

世界王者トロイ・ベイリス 自転車による怪我で脊髄を損傷

世界王者トロイ・ベイリス 自転車による怪我で脊髄を損傷Ducatiで3回WSBKタイトルを獲得した52歳のトロイ・ベイリスが、14日に自転車運転中に負傷。C4頚椎を骨折、脊髄損傷の怪我を負った。トロイは事故の正確な記憶はないと語るが、別の自転車が停車中の車の間から猛スピードでトロイにぶつかった事が原因のようだ。

事故の衝撃の多くが彼の頭部と首に集中、トロイは衝撃で意識を失ったという。即座に病院に搬送されたが怪我は深刻な状況だった。現在の容態は落ち着いており、ゴールドコーストの自宅に戻って、回復に専念するという。

Advertisement

トロイ・ベイリス

「今は家に居ますが、この怪我によって腕と頭を十分に動かすことが出来ていないので、回復するまでバイクには乗れません。出来る限り速くバイクに再び乗りたいと思います。自分と家族にとって忙しい日々でしたが、幸いにも命に別状はなく、回復も可能です。」

「医師の今後の回復に関する所見もポジティブですが、回復がどの程度かかるのか、バイクに再びうまく乗れるようになるかわかりません。数ヶ月かそれ以上回復に時間がかかる可能性もあります。骨の回復がどの程度のスピードで進むかによるでしょうね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

Ducatiカテゴリの最新記事