カタルーニャGP 予選1位 ファビオ・クアルタラロ「フィーリングは快適で限界もわかっている」

カタルーニャGP 予選1位 ファビオ・クアルタラロ「フィーリングは快適で限界もわかっている」

ファビオ・クアルタラロは5連続でポールポジションを獲得し、ロレンソの記録に並んだ。最後のアタックはさらに良いタイムで走行していたんですが、イエローフラッグによってラップがキャンセルとなった。タイヤについては検討中だが、ミディアム、ハードいずれのタイヤでも良い感触だと語る。

Advertisement

カタルーニャGP 予選1位 ファビオ・クアルタラロ「バイクも快適で限界もわかっている」

どのタイヤを選択するかが問題

ファビオ・クアルタラロ

「昨日もお話したように、予選はレースウィークエンドで一番楽しみにしているものなんです。自分を限界まで追い込んで走行しますから、レースよりも好きなくらいなんです。ポールポジション獲得は嬉しかったですが、最後のアタックはイエローフラグで中断されてしまいましたが、最初の走行よりもだいぶ良い内容でした。タイムアタックに関してまだ改善の余地があるのはいいことですね。」
カタルーニャGP 予選1位 ファビオ・クアルタラロ「バイクも快適で限界もわかっている」

Advertisement

「自信はあります。バイクも快適ですし限界もわかっています。タイヤもミディアム、ハードいずれも良い感触ですから。問題はどちらを使用するかですね。どちらも良いタイヤなので正直選び難い状況ではあります。自分の間隔を信頼したいと思います。ポルトガルではハードを選択した結果、多くのライダーが自分の選択を真似てきましたしね。」

「ホールショットデバイスのことも理解が進んできましたし、明日は落ち着いてスタート出来ればと思います。明日に関してはフランコ、ジャックあたりが強敵でしょう。それにジョアンも昨年素晴らしいペースでした。彼も優勝争いに絡んでくると思っています。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事