MotoGP2021アラゴンGP フランチェスコ・バニャイアがMotoGPクラス初優勝を達成

MotoGP2021アラゴンGP フランチェスコ・バニャイアがMotoGPクラス初優勝を達成

アラゴンGPの決勝レースは路面温度48℃のコンディションで開催された。ポールポジションからスタートしたフランチェスコ・バニャイアが抜け出す中、マルク・マルケスとジャック・ミラーが追う展開となった。ファビオ・クアルタラロはペースが上がらずに徐々に後退。スズキのジョアン・ミルとアレックス・リンスはやはり決勝レースの中で追い上げを見せ、ジョアン・ミルは結果的に3位を獲得している。
MotoGP2021アラゴンGP フランチェスコ・バニャイアがMotoGPクラス初優勝を達成
マルク・マルケスはレース前に体力が保つか不安と語っていたものの、終盤はフランチェスコ・バニャイアとマルク・マルケスの一騎打ちとなり、ラスト2周はマルクとペッコが何度も順位を入れ替えながらの走行となった。

マルクはペッコをブロックパス気味にオーバーテイクするも、ブレーキングで無理をし過ぎていることから速度を殺してコンパクトに旋回出来ず、クロスラインでペッコがマルクを抑えて立ち上がる。

この展開が何度も続いたが、最終ラップのアタック中にマルクがミスをしたことで、フランチェスコ・バニャイアが危なげなく逃げ切ってMotoGPクラス初の優勝を決めた

Advertisement

これでマルク・マルケスが2位、ジョアン・ミル3位、アレイシ・エスパルガロが4位、ジャック・ミラーが5位、6位にエネア・バスティアニーニ、7位部、ファビオ・クアルタラロは8位でレースを終え、チャンピオンシップのリードを保っている。

コンディション:ドライ
気温:30℃
湿度:40%
路面温度:48℃

アラゴンGP 決勝レース結果

順位 ライダー名 タイム
1位 フランチェスコ・バニャイア 41’44.422
2位 マルク・マルケス 41’45.095
3位 ジョアン・ミル 41’48.333
4位 アレイシ・エスパルガロ 41’53.691
5位 ジャック・ミラー 41’56.350
6位 エネア・バスティアニーニ 41’58.179
7位 ブラッド・ビンダー 41’58.486
8位 ファビオ・クアルタラロ 42’00.997
9位 ホルヘ・マルティン 42’01.037
10位 中上 貴晶 42’01.326
11位 イケル・レクオーナ 42’01.546
12位 アレックス・リンス 42’02.132
13位 ポル・エスパルガロ
42’04.102
14位 ミゲル・オリヴェイラ
42’07.125
15位 ダニーロ・ペトルッチ
42’10.145
16位 カル・クラッチロー
42’10.835
17位 ヨハン・ザルコ
42’11.042
18位 マーべリック・ビニャーレス
42’11.550
19位 バレンティーノ・ロッシ
42’16.939
20位 ルカ・マリーニ
42’23.495

MotoGPカテゴリの最新記事