MotoGP2022セパンテスト2日目 6位フランチェスコ・バニャイア「ポテンシャルの高いバイクを作り上げたい」

MotoGP2022セパンテスト2日目 6位フランチェスコ・バニャイア「ポテンシャルの高いバイクを作り上げたい」

MotoGP2022セパンテスト2日目 6位フランチェスコ・バニャイア「ポテンシャルの高いバイクを作り上げたい」
フランチェスコ・バニャイアとジャック・ミラーの2人は昨年のヘレステストから引き続きGP22の作業を継続。フランチェスコ・バニャイアは110周を走り込んで1:58.265を記録。最終的には総合6番手で2日目のテストを終えた。

Advertisement

開幕にバイクを間に合わせたい

フランチェスコ・バニャイア

「テスト2日目の内容には満足です。ただ、目指しているレベルには到達出来ていません。GP22で作業を初めて2日で大きな一歩を踏み出すことが出来ています。セッションごとに改善が進んでいますから、しっかりと開幕に間に合わせることが重要です。」MotoGP2022セパンテスト2日目 6位フランチェスコ・バニャイア「ポテンシャルの高いバイクを作り上げたい」

「ここ数日間はベストタイムを出すことに集中してはいません。とにかく最優先事項はポテンシャルの高いバイクを開幕までにしっかりと準備をすることです。来週インドネシアで開催される3日間のテストが楽しみです。」

Advertisement

MotoGP2022セパンテスト2日目 6位フランチェスコ・バニャイア「ポテンシャルの高いバイクを作り上げたい」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事