カタールGP初日総合2位 マルク・マルケス「クリーンに走行してタイムがついてくる」

カタールGP初日総合2位 マルク・マルケス「クリーンに走行してタイムがついてくる」

カタールGP初日総合2位 マルク・マルケス「クリーンに走行してタイムがついてくる」新型になったRC213Vで迎えた2022年シーズン。今のところマルケススタイルでプッシュをしておらず、クリーンに走行していると語るマルク・マルケスだが、タイム的には総合2番手だ。これから各選手がリズムを上げていくだろうが、無理せず走行してタイムが出ていることは今後の伸びしろという意味で大きな期待が持てる。

Advertisement

明日も100%でプッシュしていく

マルク・マルケス

「今日は思っていたよりも良いポジションでセッションを終えました。今日はプレシーズンと異なり100%でプッシュしてみました。明日も引き続きプッシュしていきますが、明日のターゲットは前から2列を獲得することです。」

「しかし、走行 リズムに関しては改善する方法を探していきたいと思います。Team SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)の両ライダーとファビオ・クアルタラロが素晴らしいペースで走っていますからね。」カタールGP初日総合2位 マルク・マルケス「クリーンに走行してタイムがついてくる」

「今回はバイクを理解するためにクリーンに乗っているんです。マルケススタイルではないわけですが、それでもタイムがついてくる印象です。今の所フロントの挙動がまだ理解出来ていないんですよね。過去バイクに感じていた特別な繋がりをまだ持てていない状況です。」

Advertisement
カタールGP初日総合2位 マルク・マルケス「クリーンに走行してタイムがついてくる」

「通常は苦戦するサーキットでこうした結果が出ているわけですから、ポジティブだと言えるでしょうね。今のところはまだ金曜日です。良い形でスタートしたのは喜ぶべきですが、日曜日の段階にならないと誰が強敵になるかはわかりません。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事