MotoGP2022ポルトガルGP ファビオ・クアルタラロが独走して優勝

MotoGP2022ポルトガルGP ファビオ・クアルタラロが独走して優勝

MotoGP2022ポルトガルGP ファビオ・クアルタラロが独走して優勝ポルトガルで開催されたレースは決勝もドライコンディションとなった。ポールポジションのヨハン・ザルコはスタートでやや失敗、対象的にTeam SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)のジョアン・ミルが抜群のスタート。しかしすぐにファビオ・クアルタラロに交わされ、ファビオ・クアルタラロはその後最後まで圧倒的なペースで独走して優勝。

Advertisement

ジョアン・ミルはその後2位ポジションで走りつつも徐々に後続に追いつかれ、ジャック・ミラーとのブレーキングバトル中に転倒してジャック・ミラーに巻き込まれてリタイアとなった。2位はヨハン・ザルコ、3位は好調が続くアレイシ・エスパルガロとなった。

4位は23番グリッドから追い上げに追い上げたアレックス・リンス。今年は後方からのスタートでも安定感は抜群だ。6位はマルク・マルケス、7位アレックス・マルケス。8位は最後尾24番グリッドから右肩を痛めつつ追い上げたフランチェスコ・バニャイアとなった。9位ポル・エスパルガロ、10位マーべリック・ビニャーレスとなっている。

優勝ファビオ・クアルタラロ

「今日は限界までプッシュしました。今までと同様ですが、今日はバイクのフィーリングとグリップが素晴らしかったです。スタートも良かったのでDucatiを抜くためにプッシュしていきました。2022年の初優勝ですから嬉しいですね。消して諦めないことが重要ですね。」

2位ヨハン・ザルコ

「ファビオの走りは素晴らしかったですね。彼は序盤に本当にスピードがあって、彼のスピードを見て自分もニュータイヤで序盤にプッシュしていったんです、これで3位を獲得出来ました。」

「ミルの後ろで走行していましたが、ファビオには追いつけませんでしたね。最後はアレイシ・エスパルガロが追ってきたのでプレッシャーを感じていましたが、うまくいきました。」

3位アレイシ・エスパルガロ

「クラッチに問題があってスタートでタイムを失ってしまったんです。その後はアレックス・マルケスのせいでタイムを失いました。マンダリカ同様にスピードも無いのに行く手を阻まれて3回もぶつけられました。とは言えこれもレースです。」

「その後は可能な限りタイムを挽回しようとしていました。ファビオ以外のフロントグループに追いついて2位は狙えると思っていましたが、最後は左タイヤのグリップがなくなってしまっていました。コンスタントなレースでトップグループで走行出来たので嬉しいですね。」

MotoGP2022ポルトガルGP レース結果

1位 ファビオ・クアルタラロ 41’39.611
2位 ヨハン・ザルコ 41’45.020
3位 アレイシ・エスパルガロ 41’45.679
4位 アレックス・リンス 41’49.244
5位 ミゲル・オリヴェイラ 41’53.184
6位 マルク・マルケス 41’55.774
7位 アレックス・マルケス 41’55.794
8位 フランチェスコ・バニャイア 41’56.122
9位 ポル・エスパルガロ 41’56.380
10位 マーべリック・ビニャーレス 41’57.674
11位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 42’08.640
12位 ルカ・マリーニ 42’08.860
13位 フランコ・モルビデッリ 42’12.965
14位 レミー・ガードナー 42’19.816
15位 マルコ・ベッツェッキ 42’25.663
16位 中上 貴晶 42’29.180
17位 ダリン・ビンダー 42’29.914

MotoGPカテゴリの最新記事