MotoGP2022カタルーニャGP ファビオ・クアルタラロが他を寄せ付けず優勝

MotoGP2022カタルーニャGP ファビオ・クアルタラロが他を寄せ付けず優勝
  • 優勝はファビオ・クアルタラロ、2位ホルヘ・マルティン、3位ヨハン・ザルコ
  • 中上 貴晶が1周目にフランチェスコ・バニャイア、リンスを巻き添えに転倒
  • アレイシ・エスパルガロは優勝を期待されながら、ミスにより5位に終わった

MotoGP2022カタルーニャGP ファビオ・クアルタラロが圧倒的なペースで優勝

カタルーニャGPは路面55度のコンディションで行われ、多くの選手が転倒したレースとなった。まずスタート後のターン1で中上 貴晶がブレーキングでフロントから転倒してフランチェスコ・バニャイア、アレックス・リンスを巻き添えにリタイア。混乱から抜け出したファビオ・クアルタラロ、アレイシ・エスパルガロがレースをリードするが、ファビオ・クアルタラロがすぐに高速ペースで抜け出す展開となった。

アレイシ・エスパルガロはPramacのホルヘ・マルティンにその後交わされ、しばらくホルヘ・マルティンが2位、アレイシ・エスパルガロ3位という展開が続く。その後ろにはヨハン・ザルコ、順位を上げて追い上げるジョアン・ミルが続いた。

ルカ・マリーニかも好調な走りを見せ、マーべリック・ビニャーレスもソフトリアタイヤでその後ろに続いた。Ducati勢はエネア・バスティアニーニ、ファビオ・ディ・ジャンアントニオが転倒した他、マルコ・ベッツェッキも転倒となった。

フロントではファビオ・クアルタラロが圧倒的なペースでリードを広げ、アレイシ・エスパルガロが2位に浮上、そのままレースが終わるかに思えた矢先、最終ラップでアレイシ・エスパルガロが周回数を間違える痛恨のミスでスローダウン。

ホルヘ・マルティン、ヨハン・ザルコ、ジョアン・ミルに交わされ、ルカ・マリーニに交わされたところでミスに気付いてスピードアップ。なんとかルカ・マリーニだけは抜き返してレースを終えた。

これで優勝はファビオ・クアルタラロ、2位ホルヘ・マルティン、3位ヨハン・ザルコとなった。アレイシ・エスパルガロは今週は優勝が期待されていただけに、非常に残念な週末となった。なお、中上 貴晶はフランチェスコ・バニャイアのリアタイアにヘルメットから激突しているが、チーム発表によると大事には至っていないようだ。

MotoGPカテゴリの最新記事