MotoGP2022 最新のチャンピオンシップスタンディング

MotoGP2022 最新のチャンピオンシップスタンディング

チャンピオンシップスタンディング

MotoGP2022 最新のチャンピオンシップスタンディング現在のライダーズチャンピオンシップ(チャンピオンシップスタンディング)を振り返ろう。現在の首位はファビオ・クアルタラロとなっている。2位のアレイシ・エスパルガロはカタルーニャで20ポイントを獲得出来たはずだったが、周回数ミスによってポイントを落としている。

Advertisement

3位はエネア・バスティアニーニ、2連続DNFによってチャンピオンシップ争いで後退している。4位はヨハン・ザルコ、5位フランチェスコ・バニャイアとDucatiライダーが続く。

6位ブラッド・ビンダー、7位アレックス・リンス、8位ジョアン・ミル、9位ジャック・ミラー、10位マルク・マルケスだ。

コンストラクターズスタンディング

MotoGP2022 最新のチャンピオンシップスタンディング

コンストラクターズスタンディングではシーズンを通じてDucatiが首位の状況は変わらず。戦闘力が高いバイクをグリッドで一番多く参戦させていることを考えると当然の結果だ。対して2位のヤマハはファビオ・クアルタラロが一人でポイントを稼いでいる状況だ。

チームスタンディング

チャンピオンシップスタンディング

チームスタンディングではアレイシ・エスパルガロがポイントを重ねているアプリリアが首位。2位は同じくファビオ・クアルタラロがポイントを重ねているモンスターエナジー・ヤマハ(Monster Energy Yamaha)はとなった。3位はDucatiレノボチーム、4位PRIMA PRAMACとなり、当初首位を走っていたスズキは5位に転落している。

MotoGPカテゴリの最新記事