バレンシアGP 初日総合9位フランチェスコ・バニャイア「タイムアタックにはプレッシャーを感じる」

バレンシアGP 初日総合9位フランチェスコ・バニャイア「タイムアタックにはプレッシャーを感じる」


FP1ではタイムを出すことができなかったフランチェスコ・バニャイアだが、FP2では9位タイムを記録。まずはFP3に向けてトップ10となった。タイムアタックにはプレッシャーを感じると語るが、マレーシアのようなミスは避けたい。

Advertisement

改善すべき部分はわかっている

フランチェスコ・バニャイア

「正直言ってもう少し良い結果を出せると思っていました。FP2では改善作業を行っていて、ペースが非常に良くなりましたし、フロントのフィーリングが改善しました。改善すべき部分はわかっていますし、良い状況にあると思います。」

「プレッシャーは感じていますが普通のことです。明日の朝はトップ10に入ることが重要ですが、タイムアタックに関してはプレッシャーを感じています。マレーシアではミスが多かったので、ミスをせずに落ち着いて挑みたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事