カタルーニャGP プラクティス19位マルク・マルケス「トップからかなり離されている」

カタルーニャGP プラクティス19位マルク・マルケス「トップからかなり離されている」

マルク・マルケスは新旧のエアロダイナミクスを試して走行を重ねた。しかしマルケスは午前中の走行で転倒。プラクティスでの順位は19位となり、Q1から予選に挑むことになる。フィーリングは悪くないもののスピードに繋がっていないようだ。

Advertisement

バイクのフィーリング自体は悪くない

マルク・マルケス

「今日は自分自身に集中しての走行でバイクのフィーリングは悪くありませんでした。午前中は新パーツをテストしている中でオーストリアと同じミスをしてしまいまいた。とは言え、エアロダイナミクスのテストをしていると、バイクの挙動が大きく変化するんですよね。」

「午後はベースセット、そしてペース面で作業をしています。フィーリングは悪くありませんが、トップからは離されています。明日はとにかくベストを尽くして走行を重ねます。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事