★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について

ヤマハ発動機株式会社とさいたま市は、「E-KIZUNA Project」の推進のため、本日、以下の内容について、共同で取り組むことに合意しました。 取組内容の詳細は、今後両者で協議の上決定し適宜公表していきます。また、両者は同プロジェクト推進に必要な新たな取組についても検討を続けます

1.連携重点項目

■電動二輪車(EVバイク)普及策の検討
 環境に優しく、音が静かで、給油不要なEVバイクを、「将来の可能性を秘めた次世代モビリティ」と認識し、
 ①EVバイクの効果的なPR方法と乗車体験機会の提供
 ②EVバイクを活用した新しいビジネスモデルの構築
について検討していきます。

Sponsored Link

2.連携主要項目

■充電セーフティネットの構築
 ・既存インフラを活用したEV充電サービスの検討
 ・着脱式バッテリーの特長を活かした新たなセーフティネットの検討

■需要創出とインセンティブの付与
 ・EVバイクを活用したモビリティーサービスの検討
 ・公用車、商用車等へのEVバイク利用促進の検討

■地域密着型の啓発活動
 ・EVバイク試乗会、安全運転講習会などの開催の検討
 ・親子体験教室などを通じた、子供への安全運転啓発の検討


「E-KIZUNA Project協定」締結式
(左)ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長 柳弘之
(右)さいたま市長 清水勇人

<ヤマハ発動機プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★KTM 2ストロークインジェクションエンジンを開発。2018年モデルとして市販へ
★クールスマイル バイク用のヘルメット内冷却製品「ヘルメットエアコン」を6月30日に発売
★TOP GEARでマット・ルブランクが1299スーパーレッジェーラをライディング
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★BMW「新型BMW G 310 R」発表
★【新店オープン】オートバイ用品専門店「2りんかん」が全国54店舗目となる宇都宮2りんかん6月9日(金)オープン
★ヘイデンファミリーからのお願い「偽サイトで偽のニッキーグッズを買わないで」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★ヤマハ 2012年の創設から6年連続の受賞 インドのデザイン賞「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞
『バイク王 バイクコンシェルジュ』開設 ~バイク王のサービスを、「バイクワールド」で受けられる!~
★ヘイデン選手の地元オーエンズボロでヘイデン選手の葬儀が執り行われる。
★エンジン音と排気音を高音質のハイレゾ※で楽しめる!懐かしの名車2台の動画を公開!!~「HONDA VF1000R」「YAMAHA VMAX」~
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で11連覇を達成
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★東京モーターショー2017チケットプレゼント!
★プレスト試乗車キャラバン 開催日変更のお知らせ
★Hondaウエルカムプラザ青山では12月9日(土)と10日(日)に、クリスマスイベントを開催します。
★ホンダ 大型ロードスポーツモデル「CB1100 RS」により重厚感を高めたモノトーン調のカラーリングを新たに追加し発売