★ヤマハVR46マスターキャンプ 新たな5名が入校

★ヤマハVR46マスターキャンプ 新たな5名が入校

5名の若きヤマハのスター達は、これから大きな未来であると同時に大きなチャレンジとなる、第5期のヤマハVR46マスターキャンプに向けて羽ばたこうとしています。

7月27日から31日かけて、選ばれた生徒達はバレンティーノ・ロッシのホームタウンでトレーニングを始めます。彼らはVR46のライダーズアカデミーにおいて、3度イギリスフラットトラックチャンピオンシップで優勝、2度アメリカン、ヨーロピアンフラットトラックでチャンピオンを獲得したMarco Belli、そしてそれ以外のエキスパートライダー達から指導を受けることになります。

若き参加者達はアジア地域、北米、南米などから年齢、才能、チャンピオンシップスタンディングなどによって選ばれたライダー達です。新たなVR46マスターズキャンプのランナップはアメリカのCory Ventura(16)、Jackson Blackmon(17)、ブラジルのEliton Kawakami(17)、Bruno César(18)、タイのKeminth Kubo(19)。皆が情熱に溢れており、キャンプのスタートを待ち望んでいます。

今回のVR46マスターズキャンプのスケジュールは非常に忙しく、生徒達はロッシのランチをYZ250F、ミサノ・サーキットをYZF-R3で走行します。またYZ85sでMisaninoゴーカートサーキットを走り、YZ125sでのソフトクロス走行もこれに含まれます。

ライディングテクニック以外にマスターズキャンプのライダー達は、Andreani Groupからサスペンションに関するレクチャーを受け、サーキット外でのトレーニングについての注意点なども聞くこととなります。

リン・ジャービス

「今回でVR46マスターズキャンプは5回目を迎えます。今回は北米、南米そしてアジアからのライダーを迎えています。前回の参加者達は、キャンプの後にそれぞれが参戦している選手権において素晴らしい活躍をしていました。キャンプで得られた経験は、彼らの母国ではなかなか得難い経験です。ですから、今回もまたクルー達は生徒達が多くを学べる環境を用意し、生徒達が5日間で出来る限り多くを学べるようにします。今回のスケジュールは、トレーニングそしてレースのエキスパートによって用意されたもので、生徒達が今回のトレーニングメソッドを普段の生活に取り入れることが出来れば、彼らのキャリアを助けることになるでしょう。」

「今回はソフトクロスをトレーニングプログラムに取り入れます。これはMotoGPライダー達にとっては一般的なトレーニングであり、マスターズキャンプ参加者達にとっても、バイクのコントロールの面で約に立つはずです。生徒達にとっては非常に忙しい5日間となるでしょう。多くの経験とチャレンジに満ちた5日間となるはずです。全てのコーチとスタッフにとって、生徒たちがその知識を深めテクニックを向上するのを見るのは大きな喜びです。再びVR46ライダーズアカデミーを主催してくれているバレンティーノ・ロッシ、全てのスポンサー、パートナー達に感謝したいと思います。」

YAMAHA | VR46 Riders Academy Special Site: https://race.yamaha-motor.co.jp/sp/vr46ra/

Movistar Yamaha MotoGP website: Yamahamotogp.com

Facebook: @YamahaVR46MasterCamp

Twitter: @YamahaVR46MasterCamp

Instagram: @YamahaVR46MasterCamp

Youtube: @YamahaMotoGP

(Source: yamahamotogp)

(Photo courtesy of yamahamotogp)

ヤマハカテゴリの最新記事