MotoGP2019セパンテスト2日目2番手 リンス「今のところ作業の進み具合には満足」

新しいフェアリングデザインを試したリンス。今年はシーズン中にフェアリング形状の変更が出来なくなりますので、シーズン開幕までにどのような形状のフェアリングで戦っていくのかの選定が非常に重要になっていきます。

2番手 アレックス・リンス

「今日は新しいフェアリング、電子制御のセッティングを試し、全てが良い形で進みました。リズム、レースペースも良く、ユーズドタイヤでも良い形で作業が進みました。色々な内容を確認することが出来ましたが、まだ改善していきたいと思います。今のところ作業の進み具合には満足で、ラップタイムも悪くないですね。」




(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)
(Photo courtesy of michelin)