★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング

★MotoGP2017 4/16時点でのポイントスタンディング

4/16時点でのMotoGPのポイントスタンディングをグラフにしてみました。今後ラウンドを消化するごとにグラフも更新していきます。

こうして改めて眺めると、2連勝したビニャーレス選手のリードの大きさが良くわかりますし、カタールGPが終了した時点ではランキング2位と4位にそれぞれいたドヴィツィオーゾ選手、マルケス選手がアルゼンチンGPで転倒したことで、モビスターヤマハの2人にポイント上で大きくリードを許してしまったということがわかりやすいと思います。

また、有力選手が多数転倒したことで、堅実にポイントを重ねたレディング選手がランキング4位となっており、同じく堅実にポイントを重ねているフォルガー選手がルーキーながら6位、ミラー選手が7位となっています。また苦戦が続いているロレンソ選手はDucati勢最下位の18位と、こちらも開幕時点では想像もつかなかった展開になっています。

なお、次回のアメリカズGPは来週末の4/23となります。

MotoGPデータ分析カテゴリの最新記事