アルゼンチンGP ファビオ・クアルタラロ「出来る限り早くトラックを学習する必要がある」

カタールGPのレースウィークでは常に素晴らしいタイムを刻んだファビオ・クアルタラロ。レースではピットレーンスタートでしたが、レースのファステストラップを記録。アルゼンチンでもそのスピードを発揮してくれることに期待しましょう。

ファビオ・クアルタラロ

「ずっと厳しいトレーニングを積んでカタールのレースを分析していました。MotoGPデビューのレースウィークでトップ10ではなく、トップ5で走行が出来ることは全く想像していませんでした。レースウィーク全体で素晴らしいペースだったんですけど、レースではピットレーンスタートとなりました。これでレースの序盤でタイヤをほとんど使ってしまったんです。これはアルゼンチンでも活かしたい点ですし、今シーズン付き合っていく問題となるでしょう。」


「ワイドコーナーもありますから大好きなトラックですし、バンプがあるもののMotoGPバイクで走るには楽しいでしょうね。事前テストを一切していませんから、FP1が初走行となります。落ち着いて出来る限り早くトラックを学習する必要があります。」

(Source: sepangracingteam)

(Photo courtesy of michelin)