MotoGP2019フランスGP ドヴィツィオーゾ「デスモセディチGPにはアドバンテージがある」

ル・マンはストレートこそ長くはないものの、ハードブレーキングからの急加速が特徴のストップ&ゴー型のサーキットと言えます。Ducatiにとって相性が良いこの作りのトラックで、素晴らしいレースを期待できそうです。なおDucatiはタバコ規制に厳しいフランスでは今までのデザインを使用出来ません。どのようなデザインで今週末を戦うのかも注目したいところです。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「ヘレスよりもル・マンでは戦闘力を発揮出来るはずです。データ上ではル・マンは昨年のレースであまり良い結果を残せていませんけどね。ル・マンでは常に天候が大きな要因となります。そしてその天候の中でしっかりと実力を発揮することが大きなアドバンテージとなります。」

「いずれにせよ、多くのライダーがここでスピードを発揮するでしょう。FP1から良い形でスタートすることと同時に、レースに向けてしっかりと準備をすることも重要になります。」

「デスモセディチGPはフランスで他のバイクよりもアドバンテージとなる点があります。しかしいくつかのディテールをしっかりと調整して、自分たちのカードを日曜にしっかりと使えるようにする必要があります。力強いレースが出来るでしょう。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)