SBK第6戦ヘレス レイ「アレックスのレースがこんな形で終わってしまい申し訳ない」

序盤にマイケル・ファン・デル・マークに抜かれ、ロウズと最後まで3位を争ったレイ。最終コーナーでは明らかにコーナに先に侵入したロウズにインにかなり強引に進入。ブレーキをあれ以上かけると転倒するという状況でロウズと接触してしまいました。バウティスタに勝てないことの焦りが出たのかもしれません。

ジョナサン・レイ

「あの時点でロウズのインに入ろうと思ったんですが、彼のラインがタイトでしたし、自分はあれ以上フロントタイヤにストレスをかけることが出来ませんでした。マシンを起こしましたが接触してしまったんです。今回の出来事は本当に残念です。他のライダーが転倒するところは見たくないですから。アレックスのレースがこんな形で終わってしまい申し訳なく思います。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)