SBK第7戦ミサノ レース1 3位バウティスタ「ポイント、表彰台を獲得出来たことが重要」

SBKで初ウェットレースとなったバウティスタ。今までの圧倒的な速さを発揮出来なかったとも言えますが、パニガーレV4Rでの初のウェットレースで見事表彰台を獲得と見ることも出来ます。今日のスーパーポールレース、レース2ではレイとの接戦を期待しましょう。


アルヴァロ・バウティスタ

「今日はいろいろな要素が自分にとって新しい状況でした。SBKではじめてのウェットレースでしたし、スタートが遅れ、レッドフラッグが2度も振られ、集中を維持するのが難しかったですね。最初はまずトラックコンディションを理解するために注意深く走り出しました。ある箇所では雨が激しく、ある箇所ではそこまでの雨ではありませんでした。」

「一度コンディションを理解出来た後は、フィーリングを感じ良いペースで走行ができました。ラップごとにフィードバックが増していき、限界に近い位置で走行が出来ました。このレースから得られたフィーリングには満足しています。ポイントを得て表彰台を獲得出来たことは重要でした。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)