MotoGP2019レプソル・ホンダ 新たなテクニカルサプライヤーにサムスンを迎える

サムスンは先進のオーディオ&ビジュル分野の企業ですが、来シーズンレプソル・ホンダとともに世界で戦うこととなります。スペインでレプソル・ホンダチームは新たなテクニカルサプライヤーとしてサムスンと合意に至ったことを発表。

サムスンは世界をリードする技術企業で、再高解像度の製品を生み出すことに専心しています。今回レプソル・ホンダの協力の元、サムスンはヘレスにおいて8K映像の録画に成功。これはスポーツ分野におけるマイルストーンとなり、世界最先端の技術がモーターサイクルの世界と合わさることで、世界中のファンに素晴らしいコンテンツを届けることが可能となります。

この協力のもと、サムスンとレプソル・ホンダチームはオーディオ&ビジュアルの世界で新たなスタンダードを打ち立てました。そしてこれらの素晴らしいコンテンツがホンダのウェブサイトで利用可能となります。

レプソル・ホンダチーム アルベルト・プーチ

「HRCはサムスンとのパートナーシップを締結出来たことを嬉しく思います。彼らがHRCに提供してくれる技術のレベルの高さは間違いありませんし、それを常に我々は求めているんです。現代ではオーディオ&ビジュアルの分野には多くの可能性がありますし、常に改良が進んでいます。この分野のリーダーであるサムスンと共に歩むこと以上のことはありません。」

サムスンイベリア ミゲル・アンヘル・ルイス

「この分野でレプソル・ホンダチームと組むということは、8Kの可能性を示す特別な機会でしょう。革新への情熱はHRCとサムスンが共通して持つ価値観です。この2社が共同することでコンシューマーに技術の可能性を示していくだけでなく、まるでその場にいるかのような臨場感を味わってもらうという特別な体験を提供することが出来るでしょう。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)