MotoGP2019ドイツGP リンス「皆にとって走行ラインは基本的に1つ」

アッセンではレースをリードしながら転倒となったリンス。オーバーテイクが難しいザクセンリンクでは、リンスの課題である予選結果からのグリッド位置が非常に重要となります。

アレックス・リンス

「アッセンの週末は結果を得ることが出来ませんでしたけど、ポジティブなものでした。ただ週末を通じて高い競争力を発揮出来ました。ドイツですぐにレースが出来る事が嬉しいです。スズキのバイクは狭くタイトなザクセンリンクのトラックに良く合っています。皆にとって走行ラインは基本的に1本しかありません。オーバーテイクが難しいでしょうが、この挑戦に向けて準備は万端です。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)