パイクスピークで命を落としたカーリン・ダンの母を支えるための募金がGoFundMeで開始

Ducati北米とパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムはGoFundMeアカウントを作成、ドゥカティ・ストリートファイターV4プロトタイプでパイクスピークに参戦し、事故死したカーリン・ダンの最愛の母を支える。

Spider Grips Ducatiのライダーであるカーリン・ダンは、2019年6月30日にパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムにおいて悲劇的な事故によって命を落としました。これを受けて、Ducati北米とパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは、オンラインファンドレイジングサイトであるGoFundMeにおいてアカウントを作成。カーリン・ダンの最愛の母を支えために募金を募っています。

カーリン・ダンはこのヒルクライムレースで4冠を達成しており、2011年にルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得。翌年には10分を切るタイムで優勝。これで新たなコースレコードを打ち立てました。その後Ducati’s Squadra Alpinaチームに加わり、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦するルーキーライダーを指導してきました。

彼は誰からも愛され尊敬を集める人物で、レース後の月曜に行われた彼のセレモニーでは、ライバル達がメンター、友人、ライバルであったカーリンを偲びました。彼はパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムのレーシングアイコンであり、その人生を通して大きな影響をパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに与えました。

募金によって集まった資金は、全て彼の母親であるロミーに手渡され、これから1ヶ月後にサンタバーバラで行われる、彼の栄光を称える式典の費用に充てられます。



(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)