MotoGP2019ドイツGP リンス「数キロ進入速度が速く、転倒してしまった」

僅か数キロ速い進入速度によってフロントから転倒し、表彰台を逃したリンス。左回りのザクセンリンクにおいて右コーナーは特に注意が必要ですが、実にもったいないレースとなりました。

アレックス・リンス

「今日は表放題を逃しました。バイクのフィーリングは最高で2位を獲得しようと思っていました。リズムも良い状況だったんです。残念ながらフロントを右の高速コーナーで失いました。いつもよりも数キロ速く進入したんですが、それで転倒した形です。これで2連続のDNFですので悔しいです。最近のレースのペースは非常に良いのでポジティブな気持ちではいます。夏休みの後に戻ってきたら、再び素晴らしい結果が出せると確信しています。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)