TRIUMPH(トライアンフ) Moto2レプリカの「Triumph Daytona Moto2 765」を2020年モデルとして発売

TRIUMPH(トライアンフ) Moto2レプリカの「Triumph Daytona Moto2 765」を2020年モデルとして発売

2019年からMoto2クラスにエンジンを供給しているTRIUMPH(トライアンフ)だが、そのMoto2レーサーのレプリカと言えるスーパースポーツバイクであるTriumph Daytona Moto2 765が発売されることが明らかとなった。なお、このバイクはMotoGPを運営するドルナが初めて公認して発売される市販車両となるようだ。

Triumph Daytona Moto2 765は、イギリスGPが開催されるシルバーストーンで8月23日に初披露される。欧州・アジア、北米市場に2020年モデルとして供給されるこのバイクは、エンジンは共通ながら欧州・アジアと北米で異なるバージョンとされ、それぞれの市場での生産台数は排気量同様の765台となる。なお、価格や詳細なスペックも8月23日に公開となる。

Moto2エンジンのスペックは既に公表されているものの、TRIUMPH(トライアンフ)は「過去最高のパワーとトルクを発生する」としている。カラーリングは限定バージョンとなるレースペイントが施されるとされており、シャーシはDaytona 675をベースとし、公道向けにチューニングされるようだ。

MotoGP直径のバイクが公道用に販売されたのは、デスモセディチRRくらいしか例がなく、KTMもRC16を公道用に販売するとされているが、新しい情報が出てきていない。そうなると、今回TRIUMPH(トライアンフ)が発売するTriumph Daytona Moto2 765が、最もロードレースシーンのDNAを色濃く受け継いだ市販バイクとなると言えそうだ。

(Source: TRIUMPH)

(Photo courtesy of michelin)

Moto2カテゴリの最新記事