ロレンソ チェコ、オーストリアを欠場し、イギリスGPでの復帰を目指す

ロレンソ チェコ、オーストリアを欠場し、イギリスGPでの復帰を目指す

ロレンソはT6、T8胸椎をオランダGPで負傷し、現在復帰に向けてリハビリ、トレーニングを行っているが、回復具合が思わしくなく、8月23日からのイギリスGPでの復帰を目指すこととなった。

ホルへ・ロレンソとレプソルホンダチームは、ロレンソにとってチェコ、オーストリアを欠場して回復に専念することを優先、さらに怪我を重ねるリスクを避けることを選択。夏休みを回復にあて、怪我からの完全復活を目指す。ロレンソの回復は進んではいるものの、まだ痛みが出ており、バイク乗車時に動きが制限される状況だ。

ロレンソの代役にはステファン・ブラドルが出場する。ブラドルはもともとチェコGPではワイルドカードでの出場を予定していたが、ザクセンリンク同様にロレンソの代役としてレプソルカラーで走行する。

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事