鈴鹿8耐2019 テストセッション3結果

25日に行われたテストセッション3でトップタイムを記録したのはYAMAHA FACTORY RACING TEAM、2位にEWCで2連覇を狙うF.C.C. TSR Honda Franceが続いた。3位Red Bull Honda、4位YART – YAMAHA、5位Kawasaki Racing Team Suzuka 8Hとなった。

この日6秒台を記録したのはYAMAHA FACTORY RACING TEAMのみで、今年も5連覇を狙っている。ベストラップを記録したのは中須賀克行で2:06.798となった。6番手はMuSASHi RT HARC-PRO. Honda、7番手にYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING、8番手VRD IGOL PIERRET EXPERIENCES、9番手S-PULSE DREAM RACING . IAI、10番手Suzuki Endurance Racing Teamとなった。