鈴鹿8耐 2019 予選総合結果

第2回目の予選を終えた予選の総合結果をお届けする。ポールポジションを獲得したのはYAMAHA FACTORY RACING TEAM。中須賀は予選で唯一の5秒台となる2:05.922を記録。マイケル・ファン・デル・マークのタイムが2:07.306と振るわなかったものの、中須賀の素晴らしいタイムで平均ラップタイムは2:06.619となった。明日のTOP10トライアルまで最終的なスターティンググリッドはわからないが、YAMAHA FACTORY RACING TEAMが暫定的に1番手を獲得した形だ。

2位Kawasaki Racing Team Suzuka 8H、3位Red Bull Honda 、4位MuSASHi RT HARC-PRO. Honda、5位YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING、6位YART – YAMAHA、7位 F.C.C. TSR Honda France、8位 au . Teluru SAG RT、9位 S-PULSE DREAM RACING . IAI 、10位 KYB MORIWAKI RACINGとなった。