MotoGP2019オーストリアGP ロッシ「ヤマハとトラックの相性は良くないがベストを尽くす」

ブルノテストでもポジティブな内容がなく、さらにヤマハが苦手とするオーストリアということで、ロッシのコメントもポジティブさがない今回。ヤマハの加速力、エンジンパワー不足はセッティングでどうにかなる問題ではないと思われるが果たして。

バレンティーノ・ロッシ

「トラックに戻ってこれて嬉しいです。チームと共にバイクの作業が必要なんです。良いレースをしたいと願っています。ブルノテストはポジティブでしたし、セッティングなど面白い発見もありました。オーストリアはヤマハとの相性が良くないトラックですがベストを尽くします。ブルノテストで使用したものを使用して、オーストリアでは具合が良いかを見ていきます。すぐにトラックで作業が再開出来るのは良いものです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)