バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ「自分にとって最後のMotoGPにおけるレース」

バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ「自分にとって最後のMotoGPにおけるレース」

今週末はバレンティーノ・ロッシにとっては26年のキャリアの集大成、そしてペトロナス・ヤマハ・SRTにとってはチーム発足から3年を締めくくる集大成のレースとなる。キャリア最後のMotoGPでバレンティーノ・ロッシの走りには全世界から注目が集まる。バレンティーノ・ロッシが遂に引退を発表 「今年で引退するのは正しい決断だと思う」

Advertisement

ファンに良い形でお別れを言いたい

バレンティーノ・ロッシ

「バレンシアは常に特別な週末になりますが、レースという意味では難しい場所です。昨年はポルトガルで最終戦を迎えましたが、今年はバレンシアで最終戦となります。バレンシアは常に良い思い出があるところで、ポイントを獲得してレースを終えるためにも良い天候になるといいですね。」
カタルーニャGP 予選11位 バレンティーノ・ロッシ「今週末は良いフィーリングがある」
「そしてこれは、自分にとって最後のMotoGPにおけるレースとなります。今年は長いシーズンでしたけど、シーズンが終わった後の過ごし方はいつもと異なっているでしょう。ファンに良い形でお別れを言えればと思います。ファンの皆のサポートには感謝しかありません。」

(Photo courtesy of michelin, sepang racing team)

MotoGPカテゴリの最新記事