MotoGP2019ミサノテスト2日目 クアルタラロがラップレコードを更新、1番手でテストを終了

ミサノ・サーキットで行われていたミサノテストの2日目のテストが終了した。2日目のトップタイムを記録したのはファビオ・クアルタラロ。ラップレコードを0.010秒更新するタイムで2日間のテストで最速の選手となった。2番手となったのはDucatiファクトリーのダニロ・ペトルッチ。ファビオ・クアルタラロとの差は0.476 秒で、テストとは言えその差は大きい。

3番手は同じくヤマハのフランコ・モルビデッリ、4番手バレンティーノ・ロッシ、5番手ジャック・ミラーとなった。6番手はマーべリック・ビニャーレス、7番手フランセスコ・バグナイア、8番手中上 貴晶、9番手アレイシ・エスパルガロ、10番手マルク・マルケスとなった。

今回久しぶりにMotoGPバイクに乗車しているジョアン・ミルは11番手、KTMテストライダーのダニ・ペドロサはヨハン・ザルコに変わって出走し16番手となった。

(Photo courtesy of sepangracingteam)