トム・サイクス BMWモトラッドWSBKチームとの契約を更新

トム・サイクスはBMWモトラッドWSBKチームから2020年もWSBKに参戦します。サイクスはBMW S1000RRでの参戦初年度から素晴らしい成績を残し、現時点で表彰台を3回、ポールポジションを1回獲得しています。

サイクスは既に先月契約を交わしているユージン・ラバティのチームメイトとなります。BMWモトラッドWSBKチームは、これからのシーズンにおいてフロントランナー達との戦いに備えていきます。

チーム代表 ショーン・ミュアー

「予定どおりトムとの契約オプションを行使し、来年も1年彼と共に戦います。プロジェクトの継続性、そしてBMW S1000RRの開発という意味でこれは重要なことです。2020年は表彰台を安定して獲得出来るよう戦っていきたいと思います。」

モータースポーツディレクター マーク・ボンガース

「プロジェクトの成功には継続性と安定性が必要です。トム・サイクスは新型のBMW S1000RRと共に全身を続けてくれています。これは素晴らしいコラボレーションの果実だと言えるでしょう。こうしたことから、彼と共にこのプロジェクトを続けていきたいと考えたんです。」

トム・サイクス

「2020年BMWモトラッドWSBKチームで参戦出来ることが嬉しいですね。今年素晴らしい結果を出すことが出来ていますが、BMW S1000RRはまだまだ開発途上のバイクです。しかしこれが同時に大きなモチベーションを与えてくれるんです。開発することが楽しいですし、前進することが出来ています。チームの継続的なサポートと、BMWというブランドの力もあって、2020年に向けた期待は大きくなっています。」

(Source: BMW)

(Photo courtesy of BMW)