MotoGP2019タイGP FP2 10位リンス「良い位置からスタートしたい」

予選順位が良くない限り、MotoGPで表彰台を獲得するのは困難だ。アラゴンのドヴィツィオーゾのような走りが出来れば良いが、気温が高いタイにおいて最後までしっかりとタイヤ温存は難しいかもしれない。そういった意味でもリンスは良い位置からのスタートを狙っている。

アレックス・リンス

「今日は全体的に良い作業が出来たと思います。FP1で苦戦したものの、FP2で改善することが出来ました。今日は新しいスイングアームアタッチメントを試しましたが、ポジティブなフィーリングを得ることが出来ましたので、明日また内容を確認していきたいと思います。明日は皆がラップタイムを改善してくるでしょうから、TOP10獲得は難しくなるかもしれません。ただQ2に進出して良い位置からスタートしたいんです。」

(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of michelin)