MotoGP2019日本GP ドヴィツィオーゾ「いかなるコンディションでも戦闘力を上げていくことが必要」

一人異次元の速さと安定感を見せつけるマルケスに唯一迫るドヴィツィオーゾ。本来Ducatiが得意としていたはずのもてぎで昨年は転倒したことでマルケスにタイトルをプレゼントする結果となった。今年こそはという思いは強いはずだ。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「タイトルは既にマルクが決めていますから、メインとなる目標はチャンピオンシップ2位の獲得です。これを今後の4戦で目指していくことになります。もてぎは昨年競争力を発揮してサーキットです。優勝争いをしながら表彰台を逃していますが、今年もまたスピードを発揮出来るでしょう。いかなるコンディションでも戦闘力を上げて行く必要がありますし、残り4戦で全力を発揮していきます。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)