MotoGP2019マレーシアGP 初日1位ファビオ・クアルタラロ「レースタイヤをじっくりと選ぶことが出来る」

チームの地元となるマレーシアで暫定1番手となったファビオ・クアルタラロ。怪我にも関わらずスピードを発揮し、土曜の走行は決勝に向けてタイヤをじっくりと選択出来ると語る。さらに来年は今年フランコ・モルビデッリの待遇と同様、AスペックのM1を使用出来ることが発表された。今年ヤマハを走らせる4名の中ではスペックの劣るマシンながら、最速のクアルタラロの来年のスピードに大いに期待したい。


ファビオ・クアルタラロ

「ラップタイムは信じられないくらい良かったですね。2度目のタイムアタックでは渋滞に少しはまりつつもさらにタイムを更新しました。一番重要なのは明日のQ2に向けて十分なマージンを持って進出出来そうということです。明日の朝はどのタイヤをレースで使うかじっくりと選ぶことが出来るってことです。すでにペースもリズムも良いですからね。」

「オーストラリアで痛めた足首はかなり痛みますが、こうして調子が良いと痛みを少し忘れることが出来ます。2020年はAスペックのバイクを使用出来るというのは嬉しいニュースです。ヤマハに感謝したいですねし、PETRONAS(ペトロナス)とチームにも感謝をしたいと思います。ただ今は2019年の残り2戦に集中したいと思います。」


(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)