オッシャースレーベン 2020年にWSBKを開催

2020年の7月31日〜8月2日にかけて、WSBKがドイツのオッシャースレーベンで開催される。これでWSBKは2シーズンぶりにドイツで開催されることとなる。WSBKのオッシャースレーベン戦は2000年から2004年にかけて開催されており、オッシャースレーベンは2020年のWSBK全13戦の1戦となることが決定した。


Motorsport Arena Oscherslebenエグゼクティブディレクター Ralph Bohnhorst

「WSBKが再びドイツで開催されることを嬉しく思います。Motorsport Arenaにとっても世界選手権最高峰のレースをホスト出来ることは大きな機会となります。2000年から2004年のドイツGPが開催されていましたが、こうしてオッシャースレーベンにWSBKが戻ってくることは最高の喜びです。我々と訪れる皆さんが、オッシャースレーベンで最高のモータースポーツ、そしてレースを体験出来ることでしょう。」

WSBKエグゼクティブディレクター Gregorio Lavilla

「WSBKがオッシャースレーベンに戻ってくるのは喜ばしいですね。私自身も素晴らしい結果、良い思い出があるサーキットです。ドイツのこのエリアはモーターサイクルレーシングの熱気があり、地元ファンの皆さんにWSBKのような世界クラスのレースをお届け出来るのは大きな喜びです。ドイツのファンの前で、この3年間で初めてとなるWSBKが開催されるのが待ちきれませんよ。」

(Source: motorsportarena.com)

(Photo courtesy of motorsportarena.com)