カル・クラッチロー「NSR500に乗れたのはとても光栄なこと」

Honda Racing THANKS DAY 2019に参加したカル・クラッチローは、1989年にエディー・ローソンが500GPでタイトル獲得した時に乗っていたNSR500を操縦。その体験、乗り心地に感動したようだ。

カル・クラッチロー

「Honda Racing THANKS DAY 2019でNSRに乗れたことはもの凄いことで大変光栄に思います。500GPを見ながら育ってきましたからね。今まで最高のバイクだろうと思っていましたけど、実物もやはり最高でしたね。しかしこのバイクが1989年に走っていたなんて信じられません。この機会を与えてくれたHRCに感謝したいと思います。ファンにとってもそうですが、ライダーにとっても最高のイベントでしたね。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)