ミシュラン(MICHELIN) 2020年春よりMICHELIN CITY GRIP 2(ミシュラン シティー グリップ ツー)を発売

日本ミシュランタイヤ株式会社は、スクーター用タイヤ「MICHELIN CITY GRIP 2(ミシュラン シティー グリップ ツー)」を2020年春より発売する。このタイヤはスクーター専用タイヤとして耐スリップ性能と耐偏摩耗性を両立させたもの。

2010年に発売したMICHELIN CITY GRIPの後継モデルとなり、ドライ路面でのグリップ性能、ウェット路面におけるブレーキング性能を向上させ、耐久性をもたせることで、スクーターの日常の使い方として最も多いであろう通勤、通学、都市部での移動での安心感が増大している。さらに休日のツーリングにもしっかりと対応する性能を持たせており、天候、路面状況に関わらず様々な状況に対応する性能が与えられている。価格はオープン価格となる。

〜 以下プレスリリース 〜

製品特性

・ウェット路面や滑りやすい路面(マンホールや白線等)での耐スリップ性能を向上
・耐久性や耐偏摩耗性の向上による優れたロングライフ性能

採用技術

・新開発のシリカコンパウンド
・ユニークなSHARK TOOTH(サメの歯)サイプデザイン
SHARK TOOTH サイプデザイン

販売サイズ

ミシュラン・トータル・パフォーマンス

安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」です。

ミシュランについて

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くタイヤ製造の世界的なリーダーです。12万5千人以上の従業員を擁し、170ヶ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。67ヶ所の製造拠点にて約1億9千万本のタイヤを製造(2018年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや、多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくは www.michelin.com をご参照ください。

(Source: michelin)

(Photo courtesy of michelin)