ミシュラン(MICHELIN) 2020年春よりMICHELIN COMMANDER Ⅲ(ミシュラン シティー コマンダーIII)2タイプを発売

日本ミシュランタイヤ株式会社は、クルーザー用タイヤMICHELIN COMMANDER Ⅲ(ミシュラン シティー コマンダーIII)、MICHELIN COMMANDER Ⅲ TOURING(ミシュラン コマンダー スリー ツーリング)を2020年2月より順次発売する。サイズは27サイズで価格はオープンだ。

これらのタイヤは、クルーザーらしい重厚感のある乗り心地を損なうことなく、耐久性を向上、ドライ、ウェットでも安定したグリップを発揮する。直進だけでなく、コーナリングにおいても均一で安定した接地面を維持し、ライダーに安心感を与え、スムーズな乗り心地を提供する。デザイン面ではサイドウォールにベルベット調のデザインがあしらわれ、クルーザーならではの優雅さを際立たせる。

〜 以下プレスリリース 〜

製品特性

・ソロ・タンデム問わず高いハンドリング性能と安定したウェットグリップ、ブレーキング性能で優れたトータル・パフォーマンスを発揮
・クルーザーユーザーの求めるスムーズな乗り心地に対応
・安全性に貢献する高い耐久性

採用技術

・フロント、リア共にフルシリカコンパウンドを採用することでウェット路面での安全性に貢献
・フロントタイヤのトレッドデザインの最適化によりボイドレシオ(接地面に対する溝の割合)が3%向上
 ※ MICHELIN COMMANDER Ⅲ CRUISERに採用
・最新のケーシングプロファイルを採用ことで均一で最適な接地面積を確保し、路面追従性に貢献
 ‐ウェット路面での安定したコーナリング性能を発揮
 ‐偏摩耗の抑制
MICHELIN COMMANDER Ⅲ CRUISER

直進時とコーナリング時の接地面圧

MICHELIN COMMANDER Ⅲ TOURING

直進時とコーナリング時の接地面圧

・溝底部にスリットを施すことで安心感と深みのある印象を与えます
・レーザー技術による金型(モールド)が成型するサイドウォールデザインは、その表面にベルベットのようなコントラストを映し出し、バイクにより高級感を与えます。(一部サイズを除く)
 

販売サイズ

ミシュラン・トータル・パフォーマンス

安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」です。

ミシュランについて

ミシュランは、フランス クレルモン=フェランに本社を置くタイヤ製造の世界的なリーダーです。12万5千人以上の従業員を擁し、170ヶ国で持続可能なモビリティの実現のため、お客様にとって最適なタイヤ、サービス、ソリューションを提供しています。67ヶ所の製造拠点にて約1億9千万本のタイヤを製造(2018年実績)するとともに、デジタルサービス、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図など、皆様のモビリティをユニークで充実した体験にするお手伝いや、多様な産業に提供するハイテク素材を開発しています。詳しくは www.michelin.com をご参照ください。

(Source: michelin)

(Photo courtesy of michelin)