アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表

アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表

アプリリアはカタールにおいて完全新型となるRS-GPの2020年カラーを公開した。前方に大きく付き出したインテーク、そこから左右に伸びるウイングレットはまるでF1カーのフロントウイングを思わせる。

今年のRS-GPは新型V4エンジン、新型シャーシ、新型フェアリングなど生まれ変わったマシンとなり、既にセパンテストで走行しているアンドレア・イアンノーネ、ブラッドリー・スミスからもポジティブな評価を得ている。チームにとっての懸念はドーピング疑惑で揺れるアンドレア・イアンノーネの参戦で、今日からのカタールテストはおろか、開幕戦カタールの参戦も不透明な状況だ。
アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表

アプリリアレーシングCEO マッシモ・リヴォラ

「アプリリアレーシングにとって実に長い冬でした。レーシング部門の皆が多大な努力をして開発を進めてきましたから、新型バイクを2台セパンに持ち込んだことで既に1つの成功を遂げたと言えるんです。セパンテストで新型RS-GPは高いポテンシャルを発揮しました。ここから新しいシーズンを進めていくことになるでしょう。」
アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表
舗装された綺麗な道を進むわけではありませんから、シーズン序盤は特に辛い道のりとなるでしょう。しかしシーズン中盤からNoalaで行ってきた懸命な作業が結果として見えていくようになるでしょう。アンドレア・イアンノーネが早く参戦可能な状態となり、アレイシ・エスパルガロ、ブラッドリー・スミスと共にシーズンを戦える状況になることを願っています。

 

ロマーノ・アルベシアーノ

2020年のRS-GPはユニークな技術的挑戦となります。新型バイクはレーシング部門の基本的なコンセプトに立ち返り、今まで得た経験を活かしながら開発したものです。多くの面で画期的なプロトタイプバイクで、アプリリアが大切にする革新的な技術を全面に押し出したバイクとなります。過去数ヶ月ハードに作業を続けてきましたが、こうして形になった新型RS-GPを見ると満足ですね。Noalaの開発チームと共にこの喜びを分かち合いたいですね。」

アレイシ・エスパルガロ

アレイシ・エスパルガロ

この新型RS-GPはボルト1本に及ぶまで新型となったバイクです。Noalaで開発を進めてくれたエンジニア達に感謝したいですね。テストはいつもレースとは異なる状況ですから、とにかく早くレースがしたいですね。どの程度ライバルに近づけたのか確認したいですね。」

過去2年間アプリリアでは多くの問題がありましたので、このバイクで再びレースをすることを楽しみたいですね。表彰台を目指して戦っていますから当然表彰台を狙っていきます。さらに戦闘力を発揮していく必要があると思っています。」

アンドレア・イアンノーネ

「2019年はこうした高いレベルに到達するために戦ってきました。ブラッドリー・スミス、アレイシ・エスパルガロからもいかにバイクが改善したか聞いています。自分からのフィードバックもしっかりと反映されているようで、アプリリアのエンジニアを誇りに思います。」

残念ながらセパンではバイクに乗ることが出来ませんでしたから、早くバイクに乗りたいという気持ちですね。今の状況を説明するのは難しいですね。自分はトラックでバイクの事を考えていたいんです。出来るだけ早く力強い状態でトラックに戻ってきたいと思います。」
アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表
アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表
アプリリア ロサイル・インターナショナル・サーキットで完全新型となったRS-GPを発表

(Source: Aprilia)

(Photo courtesy of Aprilia)