カタールテスト 総合9位ブラッド・ビンダー「タイムは良いが、22周続けるのは困難」

ブラッド・ビンダー

今年Redbull KTMファクトリレーシングチームから参戦するルーキーのブラッド・ビンダーは、KTM最速となる総合9番手でカタールテストを終えた。今回見つけたセッティングによって一気にバイクが良くなったようで、ある程度高いレベルで開幕戦を迎えることが出来そうだ。
ブラッド・ビンダー

新品タイヤですぐにタイムが出た

ブラッド・ビンダー

「正直なところ驚きました。今日バイクに加えた変更が多くの問題を解決してくれました。新品タイヤを履いてアタックしたところすぐさまタイムが出たんです。バイクは制動も旋回性も快適で、スロットルを早めに開けていく事も問題ありません。この変更の後で高速ラップタイムを記録するのは簡単になりましたけど、これを22周維持するのは難しいです。ですからまだ道のりは長いですね。3日間で着実に前進していますし、チームも素晴らしい作業をしてくれました。この流れで開幕戦も挑みたいですね。」
ブラッド・ビンダー

(Source: KTM)

(Photo courtesy of KTM)