スズキ 新型車両ジクサーSF250を発表

スズキ 新型車両ジクサーSF250を発表

スズキはモーターショーにおいて発表したロードスポーツモデル、ジクサーSF250を発売する。注目は新たに開発された単気筒SOHC4バルブ249cm3エンジンで、冷却方式には油冷を採用している。高出力、軽さ、小ささ、シンプルさに加え、環境性能に優れたエンジンとなるよう開発されたものだ。

スズキの持つ技術が惜しみなく投入されたこのエンジンは、最高出力19kw(26ps)を発揮。低回転域で粘りのあるトルク感を演出しながら、中高回転域では気持ちの良い加速感を実現した。また軽量なエンジンは運動性能にも大きく寄与し、ジクサーの車体と相まってライトウェイトスポーツの楽しさを体現している。

車体色

・マットプラチナシルバーメタリックNo.2(SAB)【4月24日発売】
・マットブラックメタリックNo.2(YKV)【4月24日発売】
・トリトンブルーメタリック(YSF)【4月24日発売】
ジクサーSF250

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

ジクサーSF250
481,800円(消費税抜き438,000円)
  • メーカー希望小売価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。
  • メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格は各販売店が独自に定めていますので、詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。
  • メーカー希望小売価格は消費税10%にもとづく価格です。
  • 製造事業者:スズキモーターサイクルインディア社
  • 製造国:インド
  • 輸入事業者:スズキ株式会社

主要諸元

型式 2BK-ED22B
全長 / 全幅 / 全高 2,010mm / 740mm / 1,035mm
軸間距離 / 最低地上高 1,345mm / 165mm
シート高 800mm
装備重量 ※1 158kg
燃料消費率 ※2 国交省届出値 ※3 45.0km/L(60km/h)2名乗車時
WMTCモード値 ※4 37.7km/L(クラス3、サブクラス3-1)1名乗車時
最小回転半径 2.6m
エンジン型式 / 弁方式 EJA1・油冷・4サイクル・単気筒 / SOHC・4バルブ
総排気量 249cm3
内径×行程 / 圧縮比 76.0mm × 54.9mm / 10.7
最高出力 ※5 19kW〈26PS〉/ 9,000rpm
最大トルク ※5 22N・m〈2.2kgf・m〉/ 7,300rpm
燃料供給装置 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 ウェットサンプ式
潤滑油容量 1.8L
燃料タンク容量 12L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.500
2速 1.687
3速 1.315
4速 1.111
5速 0.954
6速 0.826
減速比(1次 / 2次) 3.086 / 3.076
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター / トレール 24°20′ / 96mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式シングルディスク(ABS) / 油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前 / 後) 110/70R17M/C 54H / 150/60R17M/C 66H
舵取り角左右 35°
乗車定員 2名
排出ガス基準 平成28年国内排出ガス規制に対応
  1. 装備重量は、燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量となります。
  2. 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
  3. 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
  4. WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
  5. エンジン出力表示は「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は、「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。〈 〉内は、旧単位での参考値です。
  • 車体色はモニター表示のため、実物とは異なる場合があります。
  • この仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 掲載写真には、合成または、特別に許可を得て撮影したものが含まれます。

ジクサーSF250ジクサーSF250

(Source: suzuki)

(Photo courtesy of suzuki)

スズキカテゴリの最新記事